ふくらPが東工大を中退した本当の理由!学歴コンプの噂はデマだった?

人気アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーでタレントの高山一実さんとの結婚を発表した、“ふくらP”こと福良拳さん。

クイズ作家でYouTubeのチャンネル登録者数225万人を誇る「QuizKnock」のメンバーとして活躍されています。

今回は、そんな福良さんが東京工業大学を中退した本当の理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

ふくらPが東工大に進学した理由が意外だった?

香川県高松市にある私立「英明高等学校」から『東京工業大学』に進学した福良拳(ふくらP)さん。

学部は、理学部情報科学科だったようです。

ちなみに、偏差値は71とかなり高いです。

そんな福良さんですが、東工大に進学した理由が意外なものでした。

もともと第一志望は東大だったんです。でも何かを研究したくてというよりは、日本一の難関を目指してみようかなという感じでした。ただ、センター試験を受けたら、二次試験を受けても絶対受からないだろうという結果になって。それで志望校をひとつ下げて、東工大になりました。

https://kai-you.net/article/81618/page/2

当初は、日本の最難関大学として知られる「東京大学」を目指していた福良さん。

しかし、センター試験で失敗した為、東京工業大学に進学したようです。

かなり意外ですよね。

とはいっても、東京工業大学も知名度こそ低いものの、日本トップレベルの大学です。

東工大は東大京大に次ぐ日本で最高峰の理系単科大学であり、世界でも研究力の高さで知名度のある大学として知られています。

スポンサーリンク

ふくらPが東工大を中退した本当の理由とは?

2012年に「東京工業大学」に入学した福良さんでしたが、2017年10月ごろに大学を中退されています。

大学を中退した理由について、過去のインタビューで以下のように明かされていました▼

クイズのことだけを考えながら生計を立てられるのだとしたら、そんな嬉しいことはないですし、だったら卒業にこだわらなくていいなと決心して、大学を中退して正式にQuizKnockで働きはじめました。

https://kai-you.net/article/81618/page/2

小学生の頃から謎解きが大好きだった福良さん。

「第4回謎解き能力検定」で全国9位、「第7回謎解き能力検定」で全国6位と多くの実績を残しており、

大学1〜2年生の頃には「クイズ作家になりたいな」と夢を抱いていたそうです。

ふくらPの人生を変えた伊沢拓司の存在

しかし、当時クイズ作家として成功している人は日本で数人ほどしかおらず、

「会社で働きながら土日だけクイズをやる社会人になるのかなぁ」

と少し悲観的な将来像を描いていたようです。

そんな時、インカレサークルで、QuizKnockのメンバーである河村拓哉さんを介して、

後に人生を変えるきっかけをくれた伊沢拓司さんと知り合います。

当時、単位数が足りず、1年次と2年次の学習内容を独学で学び直すために大学を休学していた福良さんは、

休学中の2016年12月、伊沢さんにライターとして「QuizKnock」に誘われます。

その後、「QuizKnock」の規模が大きくなった為、2017年に大学を中退してクイズ作家として生きることを決めたといいます。

クイズのことだけを考えながら生計を立てられるのだとしたら、そんな嬉しいことはないですし、だったら卒業にこだわらなくていいなと決心して、大学を中退して正式にQuizKnockで働きはじめました。

https://kai-you.net/article/81618/page/2

自分の理想とする働き方を叶えられていて素敵ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次