夏井いつきの「発掘忌日季語辞典」

「淡谷のり子忌」作品募集!

No.14

【傍題】
 ブルースの女王忌
 別れのブルース忌
 たいしたたまげた忌

【解説】
1999年 9月22日 歌手淡谷のり子が九十二歳で亡くなった日。老衰。

青森県青森市出身。日本のシャンソン界の先駆者であり、「ブルースの女王」とも呼ばれた。

傍題「たいしたたまげた忌」は、1979年、津軽三年味噌の広告に出演し、彼女が口にした「たいしたたまげた!」(方言「とても驚いた!」)というキャッチコピーが、当時流行語になったことに由来する。

 
発掘忌日季語№14「淡谷のり子忌」への投句は、一人何句でもOK。傍題にも果敢に挑んでいただきたい。また新しい傍題の提案、忌日季語の情報も寄せて欲しい。

百年先の未来に向かういつの日か、まさかの書籍化! なんて夢も叶うかもしれない。その点も了解の上にて、ご投句いただきたい。

次回入選句を発表! 快作怪作を期待する。


〈淡谷のり子忌の作品を募集します〉

*新作未発表句に限ります。
*専用応募フォームから送信するか、郵送で応募。
 応募フォームはこちら

▶郵送の場合
*はがき1枚につき応募1句を、楷書で書き郵送。
*はがきには作品とともに、郵便番号、住所、名前、電話番号をご記入ください。
*メールをお使いのかたはアドレスもお書き添えください。

▶締切/2021年9月10日(金)必着(締め切りました)

応募先
〒100-8051
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞東京本社
事業本部・企画文化部
俳句αあるふぁデジタル「発掘忌日季語辞典」係
  • ■夏井いつき プロフィール
    ■夏井いつき プロフィール



    俳句集団「いつき組」組長。毎日俳句大賞「一般の部」「こどもの部」選者。
    テレビやラジオの出演の他、YouTube「夏井いつき俳句チャンネル」も開設。
    俳句の豊かさ、楽しさを伝えるため「俳句の種」を蒔きつづけている。