愛の歳時記365日

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部) NEW

    5月17日〜20日

    ・風薫るこれからといふ人生に(今橋眞理子)
    ・雲のじゆうたん芦のじゆうたん夏浅し(角川照子)
    ・来し方をいへば卯の花腐しかな(岸田稚魚)
    ・伊豆は日のしたたるところ花蜜柑(鷹羽狩行)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    5月13日〜16日

    ・照り降りの空明るくて昼寝覚(能村研三)
    ・夏めくはさびしいよ風吹きにけり(今井杏太郎)
    ・葉桜の中の無数の空さわぐ(篠原 梵)
    ・まつさをな雨が降るなり雨安居(藤後左右)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    5月9日〜12日

    ・青空のととのひ来たる更衣(浅井陽子)
    ・田の中の空をよろこぶ早苗かな(成田千空)
    ・われは影法師ひばりは空に麦は地に(多田裕計)
    ・清和なる天に遊べる観覧車(落合ひろ恵)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    5月5日〜8日

    ・あをぞらや憲法みどりこどもの日(永瀬十悟)
    ・白雲を吹尽したる新樹かな(椎本才麿)
    ・空とほければ筍を掘りにけり(有澤榠樝)
    ・人さらひ来さうな茅花流しかな(西宮 舞)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    5月1日〜4日

    ・子の髪の風に流るる五月来ぬ(大野林火)
    ・唐太の天ぞ垂れたり鰊群来 (山口誓子)
    ・はつなつのおほきな雲の翼かな(髙田正子)
    ・さやゑんどうの味噌汁や空は青(細谷喨々)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月29日〜30日

    ・夕月は母のぬくもり花大根(古賀まり子)
    ・山空のとろりと青き暮春かな(岡田日郎)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月25日〜28日

    ・春深き月光触るる椅子にあり(中島斌雄)
    ・春夕焼明日といふ日を疑はず(伊東 肇)
    ・風船を手放すここが空の岸(上田五千石)
    ・深々と夜空につつまれて菫(藤本夕衣)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月21日〜24日

    ・しやぼん玉ぐるぐる回る空があり (今井千鶴子)
    ・風光るさくら第一保育園(二村典子)
    ・小でまりの愁ふる雨となりにけり(安住 敦)
    ・尋常の死も命がけ春疾風(正木ゆう子)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月17日〜20日

    ・若鮎の鰭ふりのぼる朝日かな(大島蓼太)
    ・あふむくやはるおほぞらのうつぶせに(柚木紀子)
    ・春風や闘志いだきて丘に立つ(高浜虚子)
    ・鳥の恋梢をともに移りつつ(岩田由美)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月13日〜16日

    ・便所より青空見えて啄木忌(寺山修司)
    ・囀やどれも空向く壜の口(中西夕紀)
    ・凧きのふの空のありどころ(与謝蕪村)
    ・曇天の空のまぶしや桃の花(草間時彦)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月9日〜12日

    ・春の雁ゆきてさだまる空のいろ(日美清史)
    ・無冠なる父へ瞬く春北斗(櫂 未知子)
    ・アド・バルン揺れあふことも空の春(嶋田洋一)
    ・紺絣春月重く出でしかな(飯田龍太)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月5日〜8日

    ・ぶらんこのとどくところに青い空(和田 桃)
    ・大いなる春日の翼垂れてあり(鈴木花蓑)
    ・マンハッタン春燈天へ積み上げし(嶋田一歩)
    ・雨は野をせつなくさせて梨の花(生駒大祐)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    4月1日〜4日

    ・空をゆく一とかたまりの花吹雪(高野素十)
    ・燕来る窓から空の見えぬ部屋 (依光陽子)
    ・青麦にいつ出てみても風があり(右城暮石)
    ・春嶺の放ちし雲のとどまらず(保坂伸秋)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    3月 29日〜31日

    ・うららかや泣虫小僧抱いて出づ(村山古郷)
    ・蘖や愛は左右の頰打たす(有馬朗人)
    ・生涯を恋にかけたる桜かな(鈴木真砂女)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部

    3月 25日〜28日

    ・春のゆふべは母の辺にあるごとし(黛 執)
    ・ロボットも博士を愛し春の草(南十二国)
    ・夜桜やひとは一人のために生き(行方克巳)
    ・臨終の子のありがたう春みぞれ(細谷喨々)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    3月 21日〜24日

    ・卒業す片恋少女鮮烈に(加藤楸邨)
    ・ジーンズの穴が自慢よ春休み(関口恭代)
    ・からつぽの春の古墳の二人かな(夏井いつき)
    ・辛夷の痛い白さ他人の夫掠め(田邊香代子)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    3月17日〜20日

    ・春の暮老人と逢ふそれが父(能村研三)
    ・人妻ぞいそぎんちやくに指入れて(小澤 實)
    ・春の夜のつめたき掌なりかさねおく(長谷川素逝)
    ・君きつと照葉樹林春の雨(田中亜美)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    3月13日〜16日

    ・風神の恋の吐息や春一番(大輪靖宏)
    ・遺伝子は母に受け継ぎ落第す(稲畑廣太郎)
    ・涅槃図の皆泣いてゐてあたたかし(阿部月山子)
    ・鷹鳩と化すや嫌はれてもいいや(矢口 晃)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    3月9日〜12日

    ・人待ちて春の欅にもたれをり(山本洋子)
    ・用なくて二階へ母の来る日永(吉田成子)
    ・双子なら同じ死顔桃の花(照井 翠)
    ・つばな野や兎のごとく君待つも(小池文子)

  • 愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    愛の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    3月5日〜8日

    ・啓蟄や兄の潜艦浮上せず(相原左義長)
    ・家出づる子に春風を持たせけり(橋本榮治)
    ・愛重たし死して開かぬ蝶の翅(中村苑子)
    ・まゆはき草火花ちらしぬあねいもと(高岡すみ子)