歳時記365日

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部) NEW

    8月9日〜12日

    ・黙禱のしづけさ空にとりまかれ (藤木清子)
    ・灯を消して寝につく喜雨の音のなか (本宮哲郎)
    ・朝顔や濁り初めたる市の空 (杉田久女)
    ・秋暑く雲の奔騰なほ続く (中村与謝男)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    8月5日〜8日

    ・炎天こそすなはち永遠の草田男忌(鍵和田秞子)
    ・うすものを着て雲の行くたのしさよ(細見綾子)
    ・なんとなく飛べそうな空今朝の秋(岸本マチ子)
    ・天の川わたるお多福豆一列(加藤楸邨)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    8月1日〜4日

    ・八月の空やしづかに人並び(柿本多映)
    ・子を殴ちしながき一瞬天の蟬(秋元不死男)
    ・人々に夜空は一つ揚花火(須藤常央)
    ・窓広く夏の終りとなつてゐる(阪西敦子)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    7月29日〜31日

    ・空へ消えゆく人を見てお花畑(加藤三七子)
    ・涼風の曲りくねつて来たりけり(小林一茶)
    ・をさなごと雲見てゐたる晩夏かな(押野 裕)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    7月25日〜28日

    ・麦藁帽ひとつぐらゐは雲欲しき(大牧 広)
    ・西日照りいのち無惨にありにけり(石橋秀野)
    ・鯖鮨に雨うつくしき近江かな(皆川盤水)
    ・天日のふるえや空蟬のなかの洞(石牟礼道子)