歳時記365日

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部) NEW

    9月21日〜24日

    ・天に雨の降り残しなし鬼薊(澤 好摩)
    ・野分晴サーファー波を横走り(德田千鶴子)
    ・イヤフォンを外せば釣瓶落としかな(津久井健之)
    ・椋鳥去つてしまひし雲の動きけり(稲畑汀子)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    9月17日〜20日

    ・天に雨の降り残しなし鬼薊(澤 好摩)
    ・野分晴サーファー波を横走り(德田千鶴子)
    ・イヤフォンを外せば釣瓶落としかな(津久井健之)
    ・椋鳥去つてしまひし雲の動きけり(稲畑汀子)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    9月13日〜16日

    ・鳥かぶと夕日がくらくなりにけり(永作火童)
    ・鳥渡る重たき影を捨てつづけ (浦川聡子)
    ・颱風の目つついてをりぬ豫報官(中原道夫)
    ・反故ふやす九月の空が広すぎて(豊田都峰)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    9月9日〜12日

    ・長雨の降るだけ降るや赤のまま(中村汀女)
    ・名月や池をめぐりて夜もすがら(松尾芭蕉)
    ・さやうなら霧の彼方も深き霧(三橋鷹女)
    ・秋日背に眠くなるとは贅沢な(星野 椿)

  • 空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)
    歳時記365日
    空の歳時記365日(鑑賞・俳句αあるふぁ編集部)

    9月5日〜8日

    ・冷かに日輪蝕し風絶えき(高橋淡路女)
    ・天高く人生なんと恥多き(鈴木真砂女)
    ・一生の手紙の嵩や秋つばめ(田中裕明)
    ・照らし合ふことなき星や星月夜(片山由美子)