夏井いつきの「発掘忌日季語辞典」

  • NO.17「中村哲忌」作品募集/締め切り=2022年12月28日 NEW

    【傍題】  カカ・ムラト忌
    【解説】 2019 年12月4日、日本の医師、中村哲が亡くなった日。
    アフガニスタンにて移動中に武装勢力に銃撃され死去。

  • NO.16「さくらももこ忌」解説と秀作・佳作句発表 NEW

    【傍題】 もものかんづめ忌 さるのこしかけ忌 たいのおかしら忌 平成の清少納言忌
    【解説】 2018年8月15日、日本の漫画家、さくらももこが亡くなった日。病没

  • アーカイブ:NO.3「オオカミ忌」

    【傍題】 ニホンオオカミ忌
    【解説】 1905年(明治38)1月23日は、アメリカ人の東亜動物学探検隊員マルコム・アンダーソンと同行していた金井清たちが、日本で捕獲された最後のニホンオオカミを猟師から8円50銭で買い求めた日。ニホンオオカミが絶滅したことが確認された日という意味で1月23日を「オオカミ忌」とする。(NO3.を期間限定で公開いたします。次回は、NO.4を公開予定です)

◎忌日季語辞典アーカイブ

「俳句αあるふぁ」2018年春号〜2021年春号に掲載の、NO.1〜NO.13までの記事を、期間限定で公開いたします。

  • アーカイブ:NO.3「オオカミ忌」

    【傍題】 ニホンオオカミ忌
    【解説】 1905年(明治38)1月23日は、アメリカ人の東亜動物学探検隊員マルコム・アンダーソンと同行していた金井清たちが、日本で捕獲された最後のニホンオオカミを猟師から8円50銭で買い求めた日。ニホンオオカミが絶滅したことが確認された日という意味で1月23日を「オオカミ忌」とする。(NO3.を期間限定で公開いたします。次回は、NO.4を公開予定です)

 NO3.を期間限定で公開いたします。次回は、NO.4を公開予定です。