第26回 毎日俳句大賞

〈予選通過句〉を公開しました

〈読者賞〉への投票を募ります

 昨年度新設された〈読者賞〉を、本年度も実施します。
 2022年度「毎日俳句大賞」一般の部の一次予選通過句を本サイトで発表し、サイト上での投票を事務局で集計し決定します。

【読者賞に参加するおもしろさ】

 読者賞のコンセプトは「選句」の魅力の発見です。
 2023年1月に発表される〈本賞選者の選句〉と〈ご自分の選句〉を比較することで完結する楽しさ、また学びがあります。
本賞選者は 石寒太、井上康明、宇多喜代子、大串章、小川軽舟、小澤實、黒田杏子、髙野ムツオ、津川絵里子、夏井いつき、正木ゆう子の各氏。
自分が取った句を選者は取ったのか、どの選者と選が被ったか、意中の選者と自分の選はどう違うのか。本選選者と同じ風景を見ながらの、体当たりの選句をお待ちしています。

【読者賞「選句体験記」募集】

 「選句」という営為にはどんな魅力があるのか、どんなことを考えながら選句するのか。
 実際に選句をしていただき、その実況中継をする「選句体験記」を、読者賞と平行して募集します。

◎読者賞の選句をテーマとするエッセイ「選句体験記」(字数自由、タイトル付)は、下記の投稿フォームからご送信ください。
*若干名のかたのご寄稿を「選句体験記」として当サイトで発表いたします。採用者のかたには、事前にご連絡いたします。
*「選句体験記」ご投稿の前に、読者賞の投票を完了してください。

►「選句体験記」には、読者賞に投票する3句および選評(読者賞投票時と同一でなくても差し支えありません)を文中に盛り込んだ上で、選句をしながら考えたこと、選句という行為に思うこと、読者賞の試みへの感想など、自由な観点からご執筆ください。

►予選通過句は、当ページの「予選通過句はこちら」でご覧ください。全句を公開しています。

►応募〆切:2023年1月30日(月)24時

►「選句体験記」を当サイトに掲載させていただいた方には、今年度の「毎日俳句大賞作品集」をお贈りします。
 

【読者賞・投票への参加方法】

*以下の投票フォームからの送信によりご参加ください。
*投票フォーム以外からの応募は、原則として受け付けません。
*投票フォームの必須項目に空欄がある場合はご参加いただけません。
*必ず3句を選んでください。3句はすべて1点として集計します。
*集計後に授与される「読者賞」は、読者大賞1名ほか、読者準大賞ほか、優秀賞、入選などを予定しています。

【読者賞および読者賞選句体験記の締切】

締切=2023年1月30日(月)24:00

【読者賞および読者賞選句体験記の公開】

発表=2023年3月末

【ご注意ください】

*読者賞への投票は、おひとり1度限りとします。
*同一人物による複数回の投票があった場合は、最初の投票のみ有効にいたします。
*同一グループや団体の予選通過作品情報を交換しあい、その中で投票しあうことはお避けください。
*読者賞を射止めた受賞作に投票されたご参加者による「鑑賞文」も、当サイトで発表・紹介いたします。


〜予選通過句〜

応募先、問い合わせ先

「毎日俳句大賞」事務局
〒100‒8051
東京都千代田区一ツ橋1の1の1 毎日新聞社 事業本部 毎日俳句大賞事務局
☎ 03‒3212‒3245  FAX 03‒6369‒4851

<後援>
現代俳句協会/俳人協会/日本伝統俳句協会/国際俳句交流協会/社会福祉法人日本盲人福祉委員会

<主催>
毎日新聞社